テレビで放送されている料理番組

テレビでみかんのケーキというのを作っている番組がありました。
オレンジではなくミカンなんだなぁと何気なくみていたら、皮もついてるまま焼く。ちょっと気になるケーキでした。ミカンはオレンジよりは安いし、より身近な感じがしますが、美味しそうなケーキになって作ってみようかなと思いました。

この間ケーキを焼いたばかりだったけど、また作りたくなってきます。
ハンドミキサーの使い方も説明していました。
最初は弱で簡単に混ぜて、なじんできたら強にしてしっかり混ぜる。
ただ、そのあと、仕上げとして強で混ぜたときにできた大きめの粗い泡をつぶすために、少し弱で混ぜていました。

私が作るとき、ハンドミキサーで最後にそんなことしていなかったなぁと気がつきました。
空気抜きも2、3回で良いと言っていました。
そのくらいの高さで、そのくらいやれば良かったのかと自分の時を思い出して比べられました。勉強になります。今までケーキを何度も作っていますが、本やアプリでみたレシピをみて作ったことしかありませんでした。

アプリなどでレシピをみて作るのは、気軽だしどこでもみられるし、本のようにばしょをとらないこともあって、とても便利だと思っていたのですが、こういった料理番組で作っていく映像をみていると、どのくらい固まってきてるかなどの状態がより分かるので助かります。
そのため、そこで入る解説なども分かりやすくなるわけで。
手際のよさやどんどん出来上がっていく様子もみていると楽しくなってきますし。

そういえば、子供の頃料理番組が結構好きだったなぁと思い出しました。
料理を作る人は手際が良いので、あそこまでサクサク綺麗に出来はしないけどこうすればこんなに簡単に作れちゃうんだ!というのが分かるのも面白かく感じていました。
作りながら、食材の栄養や料理の豆知識なども聞けたりするので今、毎日料理をしているのも、そこら辺から自然と学んでいた部分が結構あるように思えます。
子供番組でも、子供のための料理を楽しむ番組がありましたがそういうもので小さいうちから料理の楽しさを知ったり、料理に親しんでおくのって良いことだなと思いました。
料理番組は、子供にこそみせたい番組な気がします。

Posted in

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です