イグノーベル賞は、単純におもしろがりたい

20161206i
このところ、毎年、日本人科学者がノーベル賞を受賞しており、科学のことはまったくチンプンカンブの私も、同胞としてとても喜ばしく、誇りに思います。
どの人も、研究に着手し、めでたく成果が世界に認められるまでには、苦しいことがたくさんあったことでしょう。
最初は興味を示していた賛同者も、いつになったら目に見える成果があがるのかわからない状況になると、一人去り、二人去りで、自分ひとり孤独な戦いを続けなければならなかったろうと思うと、万感胸に迫ります。

一方、そんな厳粛なノーベル賞とは対照的に、「イグノーベル賞」という、ノーベル賞のパロディ版というか、科学者の人たちのウィットに富んだ、楽しい、しかし、知的なお祭り騒ぎのような、授賞式があります。

これに参加しようとする人たちの研究テーマは全く、あきれるほどに多種多様で、よくこんなテーマを研究対象にすることを思いついたな、と思うものばかりです。

しかも、つい最近、驚いたのは、日本人研究者が10年連続して、この賞を受賞しているということ。これはホントに以外でした。

日本人は、生真面目な点は評価できるものの、ユーモアのセンスもあまりなく、とてもこうしたパロディに参加できるようなタイプではないと、思いこんでいたので、受賞する姿をみたときは、目を丸くしてしまいました。

まあ、それでもやはり、外国の受賞者たちと比べると、プリゼンは緊張気味で、うまく笑いをどうかとれるか、心配げな雰囲気は隠せない感じでしたけどね。これはもう国民気質だから仕方ありませんね。

よくこんなこと、研究する気になったネ、と言いたいほど、珍妙な研究を行って、その成果を披露して楽しむことが目的の賞のはずですが、受賞者へのインタビューなどみると、たいてい、聞き手は、その結果が、将来どういう点で実用的なことに結びつけられるか、という点に話を向けようとするようです。

それはいささか、賞の主旨を台無しにするような発想だと思うのですが。

研究成果が、人類にとってどのような役に立つかは、ノーベル賞のほうに任せておけばいいことであって、イグノーベル賞は、ただひたすら、好奇心や科学への探求心を満足させるためのお祭りだと、捉えた方がたのしいと思いませんか。
「科学っておもしろい」子供たちが、そして子供だけでなく、老若男女を問わず、すべての人々が子供のように、目を輝かせて、自然や科学に関心を持ち、好奇心を満足させるきかっけになれば、それはすばらしいことと思います。

自動車の必要性について

自動車が必要かどうか考えることが多いです。
我が家は夫が自動車を持っていて、毎日職場に運転していっています。
私はペーパードライバーなので運転ができません。
講習に行って運転することもできますが、車がありません。
車に乗る機会といえば、買い物、子どもたちの送り迎え、病院へ連れていくことくらいです。
使おうと思えばいくらでも使えますが、大体はバスか自転車で済んでしまいます。
あまり使わないのに自動車を買うとなると費用を考えてしまいます。
車の購入費、ガソリン代、自動車保険、自動車税、車検といったように車を持つのには大変な費用がかかります。
それを考えると、そんなに乗らないのであればタクシーなどを使えばいいのではないかと思ってしまうのです。
今は車や自転車で行けないところは誰かに送ってもらうか、タクシーを使っています。
タクシー代も大変ですが、車の維持費よりはマシではないかと思います。
住んでいるところは地方なので車を運転するのが普通で、変な目で見られますが、それでも方針は変えないようにしようと思います。
車は便利なので、週末には夫に色々な所に連れていってもらいます。
車は一台所有のほうが経済的には楽だと思っています。
driving_red

 

 

ガラスコーテイングの再塗装

新車購入時にメーカーのディーラーにしてもらったガラスコーティングが3年を迎えて徐々に水の滑水性が薄れてきました
保証がない安いタイプだったので仕方無いのですが、このまま剥がれてしまうと傷がつくのでもう一度新しいタイプのガラスコーティングをお願いしようと思いました。
問題は今度の依頼をディーラーにするか一般の業者にするかです。
何人かコーティングしている友人がいるんですが、ほぼ半々。
でもディーラーが当然良いだろうと思って選んだ僕にとっては少し意外でした。
業者に頼んだ友人に聞くとあえてそうしたんだそう。
新車納品時にも細かな凹凸はあり、ディーラーでは納品時にすぐにコーティングの作業にかかります。
でも業者の場合は納品後数日経っての持ち込みがほとんどのため、手洗い以外に専用の研磨剤を使った磨き上げをするそうです。
これをすると仕上がりのツヤがまた違うそうです。
友人の説明はこんな感じで、そう言われると業者も良いなと思うようになってきました。
ただディーラーの説明を聞いてるうち、ディーラーが使う最新のコーティング剤は自己洗浄素材を謳ったものがあり、その素材を業者に使ってもらうことは出来ないのかなぁというのが気がかりでした。
業者はまだ選んでなかったので、友人がしてもらったという業者に話を聞きに行きました。
その業者で使っているコーティング素材は1種類でしたが僕も知っているメーカーの最上級品でした。
それでも価格はディーラーの7割程度。
業者の人によると、コーティング素材の技術そのものは謳い文句の印象の違いだけで技術的な違いはあまりないそうです。
このお店がこのコーティング素材を使用しているのは他のメーカーとのコーティング剤との比較で最良のものを選んでいるから今はこの素材なだけで、日々変わっていっているそうです。
この説明でディーラーの良さそうなコーティング素材でもそれほど違いは無いように思えました。
であれば、磨き上げの作業があるのとコーテイング素材の中の最上級品を使っているという点で業者の方がいいと思いました。
ガラスコーティングの作業は車を預けて2日で出来上がりました。
ツヤの劣化も無く、むしろ印象がツヤが増したように見えます。
これはコーティング素材の微妙な違いによるもので好みがあるとは言われました。
でも僕はこれで大満足。
ツヤツヤボディも中々良いなぁと思いながら、新しいボディで走る満足感を味わっています。

 

新築の一戸建て住宅建てる際に土地から選ぶ場合の注意点とは?

新築一戸建て住宅を建てるなら、まとまった土地が安い場所がいいという条件は、当然上位に来ますよね。

一戸建て住宅建設で、土地から選んでいく場合は想定できます。
不動産で広いのに安い土地に出会うことがありますが、これは何を意味しているんでしょう。
メリットもあるしデメリットもあるのでしょう。

広い土地を求めている場合、安い値が付いている場合、駅から遠いことが多いです。

いきなりデメリットが出てしまいましたが、駅から遠いイコール必ずしも不便ということもありません。
まず森林や田畑の多い自然環境が魅力的に映ります。

これは駅に近い場所ではなかなか得られないことです。
大規模公園は駅に近い繁華街にもあるし、田園地帯に造られていることもあります。
駅から遠い土地で安い土地だといっても、、比較的近くに大規模公園があったらかなり魅力は向上します。

駅から遠い、自然環境がゆたかであることは交通量が少なかったり、騒音が少ないというメリットもあると思います。
それが家を建てる最優先の条件とするなら、駅から遠くて良いではありませんか。

土地が安い場合には、商店が少ないことはありがちです。
大きな商店は中心街や国道沿いにまとまっていることが多くなります。

郊外でも大規模店が近いこともありますが、利用できるお店の数は少なくなる傾向にあります。
広い土地なのに安いということは、近くに地価を下げる何らかの要素があることを考えられます。

有害物質、悪臭、騒音の源になるものが、近くにあるのかもしれません。
もしそれがあっても受け入れられるかどうかは本人次第でしょう。

何しろ安くてまとまった土地というと、なかなか見つからないものです。

市街地で駅に近い環境でも、狭い土地なら安く買えるということはあります。

その場合は狭い土地でも、駅に近くて市街地内であるという条件で選ばれることが多くなります。
一戸建て住宅を建てるときは、狭い土地なら二階建て以上、予算があるなら三階建てを考えてみたほうが宜しいでしょう。

新築・中古一戸建てを購入する際の注意点

新築・中古築一戸建てを購入する際の注意点は、まずは(?_?)どこに建てるようにするかということです。
建売住宅を購入する際には、販売されている建売住宅の場所を確認するようにしましょう。
自身の通勤が(ーー;)不便にならないか、子供たちの通学は(・_・;)大丈夫か、周辺にはスーパーやコンビニやドラッグストアなど便利な店舗はあるかなどを確認することが重要です。
また、新築一戸建ての建売住宅は、完成してから販売されるものと、完成する前に販売しているものがあります。
完成してから販売されている住宅なら、実際に住宅を(・_・;)見て購入することができるので後悔することが少なくなります。
完成前に販売しているものなら、途中でプランを変更することができるのが利点です。
自身がどのような住宅に住みたいのか想像して、確認するのを忘れないことが重要な注意点です。
新築一戸建てを購入するときの注意点としては、購入代金をどうするかも非常に大切なことです。
購入代金は、基本的には一括で支払うことは(^_^;)ほとんどありませんので、住宅ローンを利用することになります。
住宅ローンは審査を受けてから利用することができるか知ることができます。
住宅ローンの審査は住宅の売買契約の前に行うこともできますので、事前に利用することができるか(・_・;)確認しましょう。
また、住宅を購入するのは非常に大きな買い物になりますので、不動産会社からなどから「他にも購入を検討している方がいます」と言われたとしても、(ーー;)焦って決めることがないようにしましょう。

マンションの壁とベランダに遮熱塗料を塗りました

最近の暑さはエアコンをかけてても全然効きませんよね。

ウチの場合、南向きで冬は暖かくていいんですが、夏は日差しがとにかくキツい・・。

日中はカーテンを半分閉めて日差しを避けているくらいです。

でもやっぱり暗いし光を浴びないと健康に悪そうなので、なんとかしたいと思っていました。

友人に塗装屋に勤めている子がいて、たまたま話していたときに知ったのが遮熱塗料です。

マンションの場合、日差しの当たる方角の壁とベランダの床に塗ると照り返しが減ってかなり効果があるそうです。
確かに暑い日はベランダに打ち水をしていたくらいなので、それが和らげば効果はありそうだと思いました。

友人に一度家まで見に来てもらって、どこに塗るのか見てもらいました。

壁の面積も多いし、ベランダからの日差しも強いので壁も床も両方塗った方が効果的だよと言われました。
問題は家が分譲マンションだということです。

購入してはいるものの、マンションなので塗ってもいいものかがわかりません。

マンションの管理人さんに聞いてみることにしました。

友人にも付いてきてもらい、どういう作業をするのかを説明してもらいました。

事情を話すと管理人さんは「いいですよ」と言ってもらえました。

きちんと報告しておけば大丈夫なものですね。

早速友人に塗装をお願いすることにしました。(もちろん友人価格で笑)

作業は友人ともう一人若い作業員の子が来てくれました。

塗装屋さんが扱っている省エネ遮熱塗料は最近出た効果の高いものらしく、

少し高めですが、ホームセンターで買う値段よりも安く割引してもらいました。

どちらかというと工賃の方が高いそうですがそちらも割引価格で笑。

塗る面積はそれほど広くは無いので、午前中から始めて午後の日差しが強い時間にちょうど終わりました。
そして実験。部屋のクーラーを止めて見てカーテンも閉めずに日差しを当ててみると、かなり効果ありでした。

びっくりしたのはベランダの床を触っても裸足でも大丈夫くらいの温度になっていたことです。
これなら打ち水も撒く必要は全くありません。

照り返しも防げているし壁からの熱も防げているし遮熱塗料はかなり有効でした。

レンタル絵画でビジネスにプラス効果

お客がオフィスに入ってきたときに、オフィスの感想が頭の中に巡るものではないですか。
(*^_^*)綺麗にしているオフィスだ、(ーー;)汚いオフィスだ。
殺風景だ、物が多すぎるなどと、口にはしなくても必ず頭のなかで思っていることはあるでしょう。

見た目によってマイナスイメージで捉えられることは、個人レベルなら気にならないかもしれません。
でも会社レベルになると、綺麗にしていたほうがこの会社は綺麗にしているのだなあ感心なことだと、プラスの評価をされます。
そして普段から綺麗にしているのであれば、仕事もしっかりできるに違いないという、そんな(*^_^*)良いイメージが湧いてくるのも事実であるでしょう。

花や絵が飾ってあると、このオフィスの人は芸術的な感性の持ち主なのだなあと、感心することがあります。何をオフィス内に飾るかは(^_^;)悩みどころですが、悩んだら絵画はどうでしょうか。
絵画1枚、壁にかけられていることで、オフィス内の雰囲気は良い物に変わる効果を持っています。

お客がオフィス内に入ってきて、待ち時間というのは少なからずあると思います。
待ち時間に何もない空間だと、(ーー;)何も良い感情が生み出されませんが、美しい素晴らしい絵画を飾ってあれば、その絵画によってプラスのイメージを育むことができるでしょう。
プラスのイメージはビジネスにも直結することになります。
ビジネスを!(^^)!うまくやっていくために必要な環境は、綺麗にしているオフィス、そしてプラスの感情を生み出す要素、それは絵画がもっとも相応しく考えられます。

レンタル絵画なら高価な絵画を購入する必要がなく、オフィスに最もふさわしい絵画を選べます。
レンタルやリース絵画によってビジネスにプラスの効果を生み出してみては如何ですか。

ビル清掃の業者を今までの実績で選ぶ

人々は業者にお仕事をお願いしたいと思う時には、クオリティー重視している傾向があります。
できるだけ良い業者のお世話になりたいと思うのは、やはり自然な考えだと思うのです。
できるだけ料金は低めで、品質が優れている業者を選びたいと思うのは、
(ーー;)当然ではないでしょうか。

ところで良い業者を選ぶ基準の1つに、実績があります。
そしてビル清掃の業者も、それは大切なのですね。

大阪のビル清掃の業者の中には、かなり実績が豊富な所も見られます。
今までどれだけ多くのお仕事を行ってきたか等を、公式サイトにて
アピールしている事があるのですね。
その情報は、とても(@_@;)大切だと思います。

そもそも私達は、できるだけ実績が豊富な所にお仕事をお願いしたいものです。
実績が豊富な会社の場合は、それだけ多くのノウハウが蓄積されている傾向があります
それだけに、丁寧な仕事を行ってくれる確率が高いと考えられるのですね。

もちろん清掃をお願いする側としては、できるだけ丁寧に仕事をしてもらいたいものなのですが。
ですので清掃業者を選ぼうと思っているのであれば、ちょっと各社のホームページを見てみて、
実績は(・_・;)どのような状況なのか確認してみると良いでしょう。
件数や取引先などが公開されている事もあるので、よく見ておく方が良いと思います。

微生物が人間にもたらす有益性の代表格は浄化槽

今では微生物が人間にとって有益なものだと知られるようになっていますが、

微生物が最初に発見されたのは、日本がまだ江戸時代の頃だったそうです。

微生物を使った身近な道具としては、浄化槽の存在があります。

都市部を離れると下水道が整備されていない地域があります。

別荘地などもそうで、排水の処理は個別に浄化槽を設置して行われています。

浄化槽というのは微生物の働きによって、汚水を浄化する仕組みです。

浄化槽は地面に穴を掘って、埋め込んで使用されます。

浄化槽が設置されていない住宅は、近くの用水路に汚水を流しているなどして、

環境をかなり汚染してしまいます。

浄化槽が設置しているのと、設置していないのでは大違いということになります。

浄化槽の構造を簡単に説明すると以下のようになります。

まずキッチンやトイレからの汚水が、浄化槽に流れ込みます。

汚水が最初に到達するのは「嫌気ろ床槽」と呼ばれる区域です。

この区域では、酸素を必要としない微生物が、汚水を分解します。

嫌気ろ床槽を経て汚水が次に向かうのは「接触ばっ気槽」と呼ばれる区域です。

この区域にはモーターで酸素が送り込まれるようになっていて、

酸素を得た微生物が活発に汚水を分解します。

接触ばっ気槽から出た処理水の上澄みは、消毒槽に入ることによって

塩素消毒が行われ、浄化された状態で浄化槽の外へ排出されることになります。

浄化槽の沈殿物については、後にくみ取りが行われることになります。

浄化槽が排水の処理をする装置というのは、子供の頃から知っていました。

でも浄化槽は微生物の働きによって、

排水をきれいにするとは一般に知られているでしょうか。

微生物というのは普段人間はまったく意識していませんが、

動植物の死骸や不溶物を分解して、

豊かな栄養のある土壌に変える役割を持っていたりします。

最近は微生物が分解するタイプのトイレも登場して、

山岳地帯の山小屋やトイレで使用されているそうです。

人間による微生物の使い方は、まだ知られていない方法があるのではないかと思います。

建設機械のレンタルをするメリット

建設機械のレンタルをするのには、

様々なメリットがあるといえるでしょう。

まず、建設機械を購入するのには、資金が要りますし、

またメンテナンスの手間などがかかります。

しかし、建設機械のレンタルをすることによって、

こうした資金が必要ありませんし、

大幅にコストが削減できるといえるでしょう。

また、メンテナンスを自分たちで行う必要がありませんので、

常に整備されている建設機械を使用することができますし、

とても安全に使うことができます。

また、建設機械のレンタルをすることによって、

わずらわしい作業などがいりませんので、

作業などを効率化できるといったメリットもあります。

今は、建設機械のレンタル会社がたくさんあり、

こうしたレンタル会社から、

選ぶことができるというのも大きなメリットです。

中には、最新型の建設機械のレンタルを

行っている会社もありますので、こうしたところでは、

最新型の建設機会をレンタルすることが可能となっています。

また、フォロー体制などが整っているレンタル会社も

ありますので、貸すだけではなく、

営業マンがきちんとノウハウなどを

提供してくれるという会社もあります。

こうした会社を選べば、ただ貸してもらうだけではなく

アドバイスやノウハウなども提案してもらえますので、

レンタル会社が初めての方にもおすすめです。

レンタルの建設機械ですが、まずは相談をすることによって、

その人のニーズにかなった機械をレンタルすることが

できますので、まずは相談をすることをお勧めします。