京都女子旅ではじめての舞妓体験


京都嵐山へ女子3人で女子旅に出かけました。
目的は観光と、はじめての舞妓体験です。
インターネットで「舞妓体験」と検索すると、京都だけでも色んなお店の情報が出てきます。
それぞれのお店のサービスを比較し、口コミを参考にしながら比較的リーズナブルなお店に決めました。

嵐山駅から徒歩10分ほどで舞妓体験のお店に着くと、最初に支払いを済ませ、奥の部屋へと案内されます。
荷物をロッカーに預け、まずは着用する着物を選びます。
案内された和室の部屋には、様々な色や模様の着物が飾ってあり、女子3人で和気あいあいと鏡を見ながら自分に合う着物を見つけ出します。
それぞれパープル・黄色・白地に赤の模様といった違う色のカラフルな着物を選び、続いてカツラのフィッティグです。
舞妓さんのカツラは想像以上に重厚感があり、頭に付けるとどっしりとした重みで首が凝りそうなほど。
この重いカツラを付けて舞踊などをこなしている舞妓さんを改めて尊敬しました。

カツラのサイズが決まると、実際にカツラを付けるのですが、カツラをただ被るだけではなく、自分の顔周りの髪も1束使い、それをカツラになでつけるように固めます。
カツラは黒髪なので、髪を染めている場合は黒いスプレーで自分の髪を染めてもらいます。
続いて舞妓メイクをしてもらいます。
顔を真っ白に塗り、唇を真ん中部分だけ真っ赤に塗り、おちょぼ口のようなメイクをしてもらいます。
ヘアセット・メイク・着付けが終わってやっと舞妓さんの姿に変身できます。

舞妓姿になったら、別の部屋へ移動し、和室で撮影してもらいます。
立ち姿・座り姿・振り返り姿など、スタッフの方にアドバイスを頂きながら様々なポージングで撮影していきます。
撮影後はデータをDVDに入れて持ち帰ることが出来ます。
また、希望者は撮影後に京都嵐山の町並みを歩いたり、人力車で観光することも出来ます。
また、舞子姿ではなくメイクを落とし、カツラを取って染めた髪を洗い、舞子さんの着物を脱いだあとに、希望の夏用の浴衣をレンタルしてお出かけすることも出来ました。
半日で舞妓さんや浴衣で観光を楽しめるので、とてもお薦めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です