歯の神経治療はマイクロスコープを使う歯科医院を選ぶべき?

3年ほど前のお話になりますが、私の歯科治療の苦い経験談です。
ある歯科医院で神経治療をした後、しばらく痛みが引かなかった事がありました。食事をする度に食べ物が当たっても痛いくらいだったので、その歯科医院にメールで相談したところ“原因が何かわからない”と返答があったのです。お医者さんがそういう返答をしてくるのかと驚いたのと同時に“もう治療は無理です”と言われているようで、しばらく途方にくれていました。

けれどもこの痛みをなんとかしなくては、と思い、ネット検索で“歯の神経治療”について色々と調べてみました。すると、神経治療後に痛みが続くのは、“マイクロスコープを使った治療をしていないからだ”という記事が目に留まりました。治療費は高いけれども、神経治療をした後に痛みが長引く場合は、マイクロスコープで再治療をするべきだ、ということでした。

確かにそうかも知れないとすっかり信じ込んでしまい、たとえ高額でもその痛みから逃れたい気持ちで、今度は“マイクロスコープを使って治療をしている歯科医院“を検索してみました。

すると姫路のある歯科医院で、マイクロスコープを使って神経治療を行い、しかもなるべく短期間でやってくれるという医院が見つかり、その医院で診てもらうことに決めたのです。ちなみに治療費は10万円、ということでした。

初診の時、色々と世間話も交えながら明るく応対してくれたので“感じのいい先生だな”と最初は思いましたが、歯科助手が何か失敗をすると、私の目の前で大きな声で叱ったりする事が何度かあって、少し感じが悪いなという印象もありました。

治療は2,3日おきに予約を入れてもらって完璧な集中治療でしたが、痛みがある歯の治療を再度やったせいか、更に痛みはひどくなる上になかなか痛みが引きませんでした。またマイクロスコープ治療、と言っておきながらほとんど使っていませんでした。けれどもその医師は、痛みがあると私が言っても“もうクラウンを作ったほうがいい”と勧めるのです。しかもクラウン代は更に10万円ほどとかかると言われたのです。そこで、この医師が完全に金銭目当ての治療をしている、ということに気付いたのです。

この医院で治療を続けるのは危険だと思い、痛みがあるのでまだクラウンは作りたくない、しばらく様子を見させて欲しいということをはっきり言って、その医院で治療を続けることをやめました。ちなみにその歯は、まだ多少痛みが残っています。

歯科医院を選ぶ事は、私にとって未だにとても難しいことだと感じています。ホームページを見るだけでは、その医師の感じ良さ、スキルなどは調べることができません。何を基準にしたらいいのかもわかりません。ただこの様な歯科医院が、実際世の中にたくさん蔓延っている事が問題だと、私は思います。

歯科医院がコンビニの数ほどある現在、歯科医院の経営が大変なのは同情しますが、医師という立場の人はそもそもお金儲けではなく“人の病気を治してあげたい”という気持ちを持って、仕事に望んで欲しいものですね。

私の体験談を読んだ下さった方々、このような“罠”にかからないように気をつけてくださいね。

最近では歯科口コミサイトで調べた、下記の歯科に通ってますが、口コミ通りで非常に親切で良かったです。

http://www.nakayama-dental.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です