季節によっての緑茶・紅茶の飲み方

こんにちは。
ここ最近でぐっと暖かくなり、むしろ暑い!って思う時期になりましたね。
私は以前までは温かい緑茶・紅茶を飲んでいたのですがここ最近のあたたかさもあり温かいものをあまりのまなくなりました。

なのでここ最近は温かい緑茶・紅茶をアイスとして飲み始めました。
家で簡単に温かい飲み物をアイスとして飲む方法はふたつあるんです。

1つは氷ですぐひやしてしまう、って方法です。
なので氷ですぐ冷やす際にはなるべく最初の時点で濃い目に作っておきましょう。

緑茶の場合だと温かいお茶で飲む場合は1分蒸らすのですが、個人的には2分ほど蒸らしておくのがおすすめです。
紅茶の場合はもう少し調整が難しいのですが、少し多めに茶葉をいれて通常通り1分蒸らす、のほうがいいかもしれません。

これだけですぐあたたかい飲み物もアイスになっちゃいます。
ただ問題は氷を大量に使う、ということです。想像しているよりも使いますので冷凍庫の氷がすっからかんになってしまう可能性もあります。
私の家の冷凍庫はいま現在すっからかんで氷を作っている最中です。笑

もう一つの飲み方は、冷蔵庫で冷やすことです。
熱に耐久性のあるペットボトルやいれものにいれて冷蔵庫入れておきます。
2時間ほどまでば氷も大量につかわずに飲めます。

ですが、すごい待ちます。すぐにのめません。笑
あともう一つ、緑茶の場合ですときれいな色ではなくなってしまう可能性があるんです。
味には影響はないのですがいかんせん色がくすんでしまう場合もあります。
折角茶葉から入れるならきれいな黄緑色の状態で飲みたいなって思う人がおおいのであまりおすすめしないかも・・・。

やっぱり個人的には氷でさっと冷やすのがおすすめです。
そして緑茶は詳しくはないのですが、紅茶の場合にはアイスティーの為の紅茶の茶葉があるそうです。
茶葉の専門店などよくデパートやお店でみませんか?
そういう所には大抵おいてあるそうです。私の母も買って飲んでいると言っていました。
母は紅茶等に詳しい人なので、母曰く「味が違う」そうです。

今度大きなスーパーに行ったら見てみようかなって思っています。

あとは、茶葉で入れるのにも手間がかかるのでそういう人は水出しのものがあるのでそういうのでもいいかもしれませんね。
水出し、というのは普通のお水にパックを入れて数時間待つことで出来上がるものの事です。

お水に茶葉の入ったパックを2個くらいぽいっと入れて冷蔵庫にいれて待つだけなのでかなり楽ちんです。
昔は緑茶や麦茶しかないイメージだったのですが、最近では紅茶やフレーバーティーもあるみたいです。

色々なお茶の飲み方があるのでみなさんも是非ためしてみてくださいね。

Posted in

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です