大人女子2人で気ままな熱海旅行

今年から新しく、8月11日が山の日となり、祝日が1日増えましたね。

私の勤務先の会社は、夏休みは5日間、7月から9月の間いつ取得しても構わないので、山の日の前日から夏休みを取りました。
そして、合せて休みを取ってくれた友人と「海を見に行こう!」と熱海旅行に行ってきました。
友人の家まで車で迎えに行き、いざ出発です。
人を助手席に乗せて走るのは久しぶりなので少し緊張しました。

友人の家の最寄りのインターから圏央道に乗り、熱海まで2時間強で到着しました。
到着後すぐに、昼食に海鮮丼を食べました。
さすがに海が近いだけあって、お刺身が新鮮で美味しかったです。

お腹もいっぱいになったので、再び車を走らせ熱海城へ。
熱海城は、隣に「熱海トリックアート美術館」があり、どちらも行く場合はセット券を購入した方がお得です。
最初は熱海城に登りました。
2人とも歴史にはあまり興味がないので展示はさら~っと見た程度でしたが、こちらの熱海城、昭和になってから観光目的に建てたお城なので城自体に歴史はないそうですね。

この日は天気が良かったので、天守閣からの眺めは最高でした。
熱海市街が海を見渡しながら風を感じて、とても気持ち良かったです。
地下1階はなんとゲームセンターになっており、無料で遊び放題でした。
大人女子2人で、大人げなくリズムゲームやレースゲームに興じました。
熱海城の次はお隣の「熱海トリックアート美術館」へ。
こちらの美術館は、目の錯覚を利用しながら、写真を撮って楽しむ美術館です。
「SNSのネタになりそう!」と、2人でどれだけ面白い写真が撮れるかに燃えました。

この美術館、かなりおもしろかったです。
カップルや子供連れなども多く訪れていましたがみんな譲り合いながら楽しく写真を撮って盛り上がっていて雰囲気のいい美術館でした。
熱海城を出て、海水浴場付近に車を停め、少しだけ海岸散策をしました。
夏休みということもあり、ビーチは子供で溢れていました。
海水浴場のすぐ側に、貫一・お宮の像があり、ここも2人で完全再現をして写真を撮りました。
快く写真を撮ってくださった年配のご夫婦に感謝です。

宿泊先は、部屋から海の見える旅館を予約しておきました。
夕飯はちょっと贅沢に部屋食にしました。
こちらもお刺身やカニなど、海の幸がたっぷりでとても美味しかったです。
部屋食は、飲んで食べて、そのままゴロンと出来るところが魅力ですね。
夜中まで友人と会社のことや、最近の近況を語り合いました。
翌日は念願の海水浴に行きました。
幸い天気は曇り気味で、肌には良さそうな感じでした。

山の日ということもあり、多くの家族で賑わっていましたが、大人女子2人ではしゃぎました。
海水浴もほどほどに、ビーチで飲むビールは本当に最高でした。
子どもの頃は、海に行ったら何時間でも海に入って遊び続けていましたが、大人になると、海ってそんなに長時間いられないですね。
友人は翌日仕事があったので、午後早めに出発し、友人の家の近くのファミレスで夕飯を食べて解散しました。
解散時の合言葉はいつも「次は彼氏と行きたいねー」です。
そんな願望もありますが、気ままな大人女子2人旅、満喫できました。
078668s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です