暮らしの中の絵画のリース

現在、暮らしを営んでいる私と家族の住まいは、賃貸マンションの一室です。

ただ、今後の人生すべてを現在の部屋で過ごす、というイメージは全くなく

それどころか、良い物件さえあれば他のマンションへの引っ越しを考えています。

もちろん、新築にせよ中古にせよ、マイホームを手に入れるという選択肢も含めて。

そのような状況なので、現在の部屋に対して、自分の納得のいくインテリアづくりを

していこう、という気持ちが起こらないのが悩みのひとつとしてあります。

いや、気持ちが起こらないというのではなく、引っ越しをなるべくラクに、

なるべく安く済ませたいから、インテリアにわざわざお金をかけてまで

引っ越しに負担のかかるような物を増やしたくない、というのが正直なところです。

ですので、インテリアに興味が無い、というわけではないんです。

楽しんで生きていきたい以上は、暮らしに重点を置くというのは重要なことだと

思いますし、インテリアは暮らしに直結する要素だと思いますので。

そういうわけで、我が家には装飾品のようなものは一切ありません。

嫌いだから無いのではなく、のちのち捨てたり引っ越しが大変になるぐらいなら

買わないようにしよう、という意味でです。

そうはいっても、やはり飾り気のない部屋はどこか寂しいもので、

楽しく時間を過ごす、という目的から外れてしまいます。

そんなときにネットで見つけたのが絵画のリースでした。

絵画を買うのではなく、リースして飾るものです

オフィスや店舗なんかでは、この絵画のリースがあることは知っていましたが、

個人的にも利用することができるところもあるようです。

もちろんリースなので、定期的な費用はかかりますが、メリットとしては、

定期的に絵画の内容が替えられること、そしてなにより引っ越しの際に

負担がかからないのです。

自分の住まいは、いやでも毎日暮らし、毎日目にする場所。

そんな場所だからこそ、絵画のリースは定期的な刺激を気楽に

手に入れられるひとつの方法なのかなと思いました。

次は、どんな絵画や価格があるのかをどんどん調べていこうと

小さな夢が広がっているところです。