やっと見つけた赤ちゃんの理想の寝どころ

今日にいたるまでずっと探していた理想のアイテムがようやく手に入ってやっと一息つくことができました。
それは赤ちゃんを昼間寝かせておくためのクッションだったのですが、なかなか理想のボリュームや大きさ、質感が探し出すと見つけることができず途方に暮れていました。
そうこうしている間にもう出産予定日まで1カ月と迫っており気持ちばかりが焦っていました。
ネットで探そうとしてもやっぱり実際見てみないとどんなものかわからず、自分たちが使うものならいいけれど繊細な新生児のものとなるとこだわらざるを得ませんでした。

最初はベビーラックの購入を検討していたのですが、値段も高いし場所も取るので本当に必要なのか悩んでいたところ主人の職場の先輩パパがクッションの上に寝かせる方法を教えてくれました。
クッションに防水シートやバスタオルを巻くだけで赤ちゃんにとっては十分な寝どころになり、日中はそこに赤ちゃんを寝かせてお世話をしていればいいとのことでした。
ただしクッションがふかふかだと赤ちゃんが沈んでしまって息ができなくなってしまうので低反発のものでなくてはいけません。そして今日まさかの3COINSに理想のクッションを発見し、主人と一緒に大声をあげてしまいました。
とてもシンプルでけば立っていないところも理想的で、値段も一つ500円、大きさも普通のクッションよりやや大きめとドンピシャで念のため2枚購入して帰ってきました。
こんなに安く手に入れられるとは思っていなかったので二人とも大満足です。
あとはバスタオルと防水シートですが、この二つの目安はもうついているのでそれは早急に購入しすぐにでも準備を完成させたいと思います。

それにしてもあれだけ赤ちゃん専門店や家具専門店などいろんなお店を回ってきたのに、3COINSで手に入れることができるなんてこれからはまず何かを探しているときは3COINSから商品を探すようにしたいと思います。
浮いたお金の分はかわいいバスタオルでも買って赤ちゃんのために素敵な居場所を作ろうと思っています。
akachan_ninshin

全く出来ない人も気軽に聞くことができました

私は20代女性ですが、パソコンが苦手です。なので自分専用のパソコンを買うなんて思っていませんでした。社会人になり自分専用のパソコンが必要になって私はまず電気やさんに行ったのですが一人では何をどうすればいいのかも分からず、しかも店員さんに話しにもいけずそのまま帰ってきました。

次は友人と一緒に行ってどのスペックが自分に合うのか話しながら購入したのですが、最初のなんか「初期設定」が待ち構えていたんです。最初にお金(2000円)を支払って設定してもらうこともできたらしいのですがそれを頼むこともなく自宅に持ち帰ってしました。

買ったのはノートパソコンなのでスマホで設定を調べながら電源を入れてやってみたのですが私には全く分からず、サポートセンターに電話をしました。初めての電話だったので、どう説明したらいいのか分からず最初の部分は向こうの人も理解不能だったんでしょうね何回も聞き直しをされましたが、段段慣れていくうちに「もしかしこのことですか?」「こう言うマークで右端にありませんか?」などすごく丁寧に時間もすごくかかったのですが教えていただきました。そして初めて買ってきた最初の設定はなんと3時間もかかったのですが付き合っていただけて嬉しかったです。
そして次の日。私はそのままインターネットも使えると思っていたんです。まぁ本当に知識がたかったので携帯みたいに買って設定すれば勝手に繋がって出来ると思っていました。

それに気づいた時は凄く疲れた気持ちになりました。苦手なものを終わらしたはずなのにまた電話で聞くことになりました。電話をするとまた昨日の人で直ぐに「どうしましたか?」と聞いてくれたので理由を言いまた説明を受けました。こんな風に苦手な人や私みたいに出来ない人も気軽に電話一本で簡単に解決することができるなんてすごく便利ですし私にとってはすごく有り難いサービスだなと思いました。また困ったら聞こうと思っています。

退職する先生への感謝を込めたマカロンタワー

私は高校生の時に1度だけマカロンタワーを作ったことがあります。
それを作るきっかけとなったのは、高校の調理実習でお世話になった先生が退職するという話を聞き、お菓子を作ってお礼をしようと友達と話したからです。

私はマカロンを作ったことがなかったので、マカロンタワーは初の試みでした。
しかし一緒に作ることになった友達はお菓子作りが得意で、マカロンもよく作るとのことだったので教えてもらえることがとても楽しみでした。
作る日になり、調理台に材料を友達がひろげてくれました。
そこには沢山の着色料があり、私はお店でよくみる綺麗で可愛いマカロンタワーを想像しました。
自分であれが作れると思うと楽しみでした。
マカロンを実際に作ってみた感想としては、想像していたのより簡単に作れました。
20161206h

私たちは先生にお礼ということで、マカロンで先生の名前をローマ字で作り、マカロンタワーに添えました。
ローマ字に型どると思ったよりうまく焼けなくて、何回も何回も焼き直ししました。
マカロンの色はピンク、緑、水色、黄色、オレンジの5色にしました。
色合いも考えながらタワーにつんでいったのですが、マカロンの形は統一されている訳ではないので、途中で倒れてしまうこともあり、その度に心が折れました。
友達とどうしたらうまくいくのか相談し合いながらなんとか完成させることができました。
完成した時は達成感を味わうことが出来ました。
早速先生に持っていき食べてもらったら、びっくりした顔を見れたのも嬉しかったですが、美味しい、ありがとうって言ってもらえた時はつくってよかったなと思いました。
近頃は東京でもマカロンタワー教室が増えてきました