夫婦共に早起きです

夢で目が覚めました。お茶を飲んで思い出そうにも思い出せません。

何回となくこのパターンで目が覚めます。

そして朝早く起きてしまってお昼から眠たくなります。

早起きは得なのでしょうか。

朝ご飯はしっかり食べる事が出来ますが、私はパンと紅茶なので何時もと同じです。

そうしていたら主人が起きてきました。

主人は出勤がちよっと遅いのですが、コーヒーを入れてくれとの事です。

 だいたい主人は朝食を大事にすると言う人ではありません。

ちょっとデリカシーに欠けるかも知れませんが、まあ仕方がないです。

若い時は何でも自分でやっていましたし一人暮らしも経験しています。

ところが年をいくとまかせっきりです。

昨日も夕食は中華ちまきと豚まんだったのですが、

主人は自分の豚まんは子供達にあげてちまきを食べただけでした。

子供達は喜んで食べていたのですが、

案の定夜食がいるようになりカップ焼きそばを食べて寝てしまいました。

子供達が可愛いので豚まんをあげたのですが、

そう言うところはお父さんとしては良いかも知れません。

子供達は喜んで食べていましたから満足したでしょう。

主人はそれで納得して子供達に食べさせているので良いのですが、

しかしコーヒーくらい自分で入れる事が出来ると思うんです。

それが駄目らしいのです。

今日は珍しくアイスコーヒーを入れてくれとのことで言う通りにしたのですが、

実はインスタントコーヒーの分量が解らないらしいのです。

つい入れすぎてしまって別のコーヒーカップに粉を移し変える事が度々あります。

苦手だから頼んでくるのですが仕方ないですね。

ほっておくとあっと言う間にコーヒーがなくなりますから。

それで私がいれる事になります。節約ですね。 

cafe_siphon

Posted in

お店の雰囲気を演出してくれるレンタル絵画

一年ほど前からレンタル絵画を利用しています。
絵画を飾っているのは私と妻で経営しているフランス料理のレストラン
フランス料理は味だけでなく見た目も重要なのですが、絵画はレストラン全体の雰囲気を演出し、料理の見た目も引き立ててくれています。
私の店では、絵画のレンタルを始めてから現在までに、静物画やシンプルなペン画を中心に四季に合った絵画を店内に飾ってきました。
店内の白い壁に飾られた絵画は、まるで皿に盛られた料理のようです。
レンタル絵画のおかげでお客さまからも「絵画とお料理を同時に味わえて、贅沢な気分になった」と、嬉しいお褒めの言葉をいただいています。

現在私のレストランに飾られている絵画は、ニースの海を描いた水彩画。
レストラン事態はこじんまりした店ですが、この水彩画は青く美しいニースの海へと見るものを誘ってくれます。
眺めている内に、私も久しぶりにフランスへ旅行に行きたくなりました。
このように、フランスの風景を描いた絵画を飾るのもよいのですが、日本の風景を描いた絵画も意外にフランス料理のレストランにマッチします。

特に、紅葉で彩られた野山を描いた作品はよいですね。
昨年は絵画の中の紅葉の色に合わせて柑橘系のソースを使ったお料理をお客さまにお出ししたところ、ご好評をいただきました。
実は、フランス料理と日本料理には、見た目や色合いを重視するという共通点があります。
日本料理との共通点を持つフランス料理だからこそ、日本の風景を描いた絵画との相性もよいのかもしれませんね。

最初は何げに飾り始めた絵画も、今ではすっかりレストランのトレードマーク。
お店の雰囲気を演出してくれるレンタル絵画には、これからもお世話になりそうです。

Posted in