いちごスイーツの食べ歩き 

スイーツの食べ歩きが趣味の私ですが冬になるといちごの季節なので行きたいお店、食べたいものが一杯あります。
先週は旦那さんが休みの日にいちごスイーツの食べ歩きとして2店行ってきましたのでご紹介します。

まずは四谷三丁目にあるフルーツパーラーフクナガ。
こちらは季節ごとに違ったフルーツのパフェを食べることが出来ます。
スタンプカードも存在するので全種類制覇するまで通いますよー。
旦那さんはフルーツサンド、私はいちごのパフェを頼みました。
いちごのパフェにはあまおうととちおとめが食べ比べできるように2種類のいちごを使用してます。
ホイップクリームやコーンフレークで底上げのパフェとは違い、タップリのいちごとたっぷりのいちごシャーベットを堪能できました。
続いて2件目は目黒にあるリーベル果実園。
こちらは果物屋さんが経営するレストランで、ケーキやデザートはもちろんですがお食事も人気です。
こちらでオーダーしたものはあまおうのズコットです。
ケーキの中身も外側もあまおうがぎっしり!夏になると輸入のいちごになるそうで、日本のおいしいいちごが食べられるいまの季節に食べておきたいです。
初めて来ましたが混んでいてびっくりしました!
そしてレジ前のケーキのショーケースをみてびっくり!ホールケーキがすごいんです。
いちごタップリでこんなケーキ見たこと無い!♡(。→ˇ艸←)
次のお誕生日ケーキはこちらをリクエストしておきました。
次はどこへ食べ歩きに行こうかな、考えるだけで楽しみです!

ケーキ屋さんに飾ってあったマカロンタワー

両親の銀婚式のお祝いを姉妹でしたいと思いました。
母にそのことを話すと「そんなのいいよ。いつも何もしないんだから」とちょっと照れくさそう。
でも就職すると私も1人暮らしを始めるので、妹と2人で絶対しよう!と決めました。
母がたまにアルバムを見ていることは2人とも知っていました。
結婚式の時の写真も何枚か残っています。
本当はもっとあるんだと思いますが、母が見ているアルバムの中には5、6枚しかありません。
その中でもウェデイングケーキの入刀をしている時の母が一番可愛いね、と妹と2人で話していました。
62a
そんな時に思い出したのがこの前行ったケーキ屋さんに飾ってあったでマカロンタワーです。
友達と小さいものはたまに食べたりしますが、本来はフランスの結婚式で使われるそうです。
妹に話すと「それいいね!大きいやつ注文しよう!」ということになりました。
私の友達がおすすめのお店で1つフランスの伝統的なケーキを作っているお店を教えてもらいました。
2人でお店に行くとありました!店頭にマカロンが飾ってあります!これはもう完全に注文OKでしょう。(笑)
店員さんに聞くといろんなサイズのものの注文を受け付けているとのこと。
サイズはウェデイングケーキとまではさすがにいきませんが高さ30cmほどの程よく大きなものを注文しました。
当日両親がいないと意味が無いので、内緒では無く「銀婚式のお祝いやるから!」と2人で半ば強要して参加してもらいました。(笑)

そして当日。
2人で部屋にしまっておいたマカロンタワーの登場です。
フランスの結婚式で使っているものだと説明すると母も喜んでくれました。
そしてもちろん私たちのお願いは2人でもケーキの入刀です。
事前には全く知らせていなかったので、これは母ですら拒否していましたが、これだけ用意させておいてしてもらわないわけにはいきません。
もちろん最後は笑顔で入刀している写真をバッチリ撮影させてもらいましたよ。
なんだかんだいって嬉しそうな2人が幸せそうでした。(*^_^*)

Posted in

自動車の必要性について

自動車が必要かどうか考えることが多いです。
我が家は夫が自動車を持っていて、毎日職場に運転していっています。
私はペーパードライバーなので運転ができません。
講習に行って運転することもできますが、車がありません。
車に乗る機会といえば、買い物、子どもたちの送り迎え、病院へ連れていくことくらいです。
使おうと思えばいくらでも使えますが、大体はバスか自転車で済んでしまいます。
あまり使わないのに自動車を買うとなると費用を考えてしまいます。
車の購入費、ガソリン代、自動車保険、自動車税、車検といったように車を持つのには大変な費用がかかります。
それを考えると、そんなに乗らないのであればタクシーなどを使えばいいのではないかと思ってしまうのです。
今は車や自転車で行けないところは誰かに送ってもらうか、タクシーを使っています。
タクシー代も大変ですが、車の維持費よりはマシではないかと思います。
住んでいるところは地方なので車を運転するのが普通で、変な目で見られますが、それでも方針は変えないようにしようと思います。
車は便利なので、週末には夫に色々な所に連れていってもらいます。
車は一台所有のほうが経済的には楽だと思っています。
driving_red

 

 

ガラスコーテイングの再塗装

新車購入時にメーカーのディーラーにしてもらったガラスコーティングが3年を迎えて徐々に水の滑水性が薄れてきました
保証がない安いタイプだったので仕方無いのですが、このまま剥がれてしまうと傷がつくのでもう一度新しいタイプのガラスコーティングをお願いしようと思いました。
問題は今度の依頼をディーラーにするか一般の業者にするかです。
何人かコーティングしている友人がいるんですが、ほぼ半々。
でもディーラーが当然良いだろうと思って選んだ僕にとっては少し意外でした。
業者に頼んだ友人に聞くとあえてそうしたんだそう。
新車納品時にも細かな凹凸はあり、ディーラーでは納品時にすぐにコーティングの作業にかかります。
でも業者の場合は納品後数日経っての持ち込みがほとんどのため、手洗い以外に専用の研磨剤を使った磨き上げをするそうです。
これをすると仕上がりのツヤがまた違うそうです。
友人の説明はこんな感じで、そう言われると業者も良いなと思うようになってきました。
ただディーラーの説明を聞いてるうち、ディーラーが使う最新のコーティング剤は自己洗浄素材を謳ったものがあり、その素材を業者に使ってもらうことは出来ないのかなぁというのが気がかりでした。
業者はまだ選んでなかったので、友人がしてもらったという業者に話を聞きに行きました。
その業者で使っているコーティング素材は1種類でしたが僕も知っているメーカーの最上級品でした。
それでも価格はディーラーの7割程度。
業者の人によると、コーティング素材の技術そのものは謳い文句の印象の違いだけで技術的な違いはあまりないそうです。
このお店がこのコーティング素材を使用しているのは他のメーカーとのコーティング剤との比較で最良のものを選んでいるから今はこの素材なだけで、日々変わっていっているそうです。
この説明でディーラーの良さそうなコーティング素材でもそれほど違いは無いように思えました。
であれば、磨き上げの作業があるのとコーテイング素材の中の最上級品を使っているという点で業者の方がいいと思いました。
ガラスコーティングの作業は車を預けて2日で出来上がりました。
ツヤの劣化も無く、むしろ印象がツヤが増したように見えます。
これはコーティング素材の微妙な違いによるもので好みがあるとは言われました。
でも僕はこれで大満足。
ツヤツヤボディも中々良いなぁと思いながら、新しいボディで走る満足感を味わっています。

 

タトゥーってどうなんだろう

neimaru
スポーツ観戦をテレビでしていると、海外の選手の腕や首、ユニフォームから見える範囲だけでもすごい刺青をしている人がいます。
どうして海外ではタトゥーがそんなにも一般的なのでしょうか。
一応あれって消すこともできるんですよね?
オシャレの一種なのでしょうけれど、そういう文化がないからか自分の身体に突然黒い模様ができたらなんだか落ち着かなくなると思います。
パーマネントでしたいと思うのは髪をカールさせたり、アイライナーをつけたりというところにとどまります。
実際にはやりませんが、やるとしたら、です。
刺青を入れている最中の動画を見たことがありますが、大袈裟な男の子は痛いと叫んで椅子から下りたり汚い言葉を発したりで面白動画の部類に入れられていました。
そこまでしても入れたいのでしょう。
ワンポイントならかっこいいかもですが、腕全体にびっしりの選手を見ると「ワオ」と思います(笑)

漫画で使われる技の名前

ある友達が漫画を読んでこんなことを言っていました。
「何で漫画の技って日本語表記の横のルビは英語なの?」確かに、大々的に日本語名で技を決めておいて、読み方は別だというものが多くあります。
その子はこれがどうも気に入らないらしく、日本語の方がずっとかかっこいいのに、無理矢理英語を使う必要はないと意見していました。
私は、その物語にもよりけりだと思います。
ファンタジーの世界や海外が舞台ならありだと思っています。
でも、ただ英語で書いたりカタカナだけの表記だと読んでいる人にその技の意味が伝わらなかったりすので、一応は日本語での表記も付けようということではないでしょうか。

一方で、純和風的な漫画では私も友達の意見と同じで、英語にする必要はないと思います。
英語=かっこいいというイメージがあるのは確かですが、世界観を保つために不必要であれば日本語のままでもかっこいいものがたくさんあるでしょう。
ナルトなんかは忍者の里で日本のイメージですから、技も日本語の「螺旋丸」とか「千鳥」になっているのでしょう。
これはこれで別にダサいとは思いません。

あえて古風な名前を今つけると日本人にも受けがいいんじゃないかなと思いました。

アメリカで不動産会社を設立

私の友人は昔からアメリカに住みたいと何度も言っていました。

アメリカで生活するにはグリーンカードを取得しないといけないと何度も抽選にも応募していました。
もちろんなかなか当たるものではありません。
その後、しばらく彼とは連絡が取れなくなっていたのですが、ある日突然私の元へアメリカからハガキが届きました。
そうです、その彼からのハガキです。

アメリカで会社設立に関わり、現在不動産業でかなり忙しいという内容の連絡でした。

仕事を見つける必要はなくても、自分でアメリカで会社設立を行えば、グリーンカードもすぐに手に入ったと教えてくれました。

私は大変びっくりしてすぐにハガキに書いてあった連絡先へ電話をしました。

彼は、友人と一緒にアメリカで会社設立の準備を行い、現在現地のアメリカ人や日本人にとても頼りにされているという話をしてくれました。
私は彼が昔からの夢であるアメリカでの生活を実現できたことにとても嬉しく思いました。そして、数年後、またハガキが届きました。

アメリカで会社設立をしたその彼からです。
彼はアメリカの地で日本人の女性に出会い、結婚式を行うという連絡をくれました。
彼が夢を追いかけてどんどんいい方向に向かっていることに私は大変嬉しく思いました。

アメリカで会社設立することは、日本で行うよりも数十倍大変なことが多いと思います。
それにもかかわらず、夢を実現してしまう彼の思いの強さに私も自分の人生をしっかりと見直して、前を向いて歩いていこうと思うのでした。

友人がマイホームを購入したらしいです

先日友人と喫茶店で会いました。
その時に聞いたのですが、友人はマイホームを購入したらしいです。正確にはマイホームが先日完成したということです。

house_reform

そういえば他の知り合いもマイホームを持つようになり、アパート暮らしの知り合いが少しずつ減ってきています。
私としては「マイホームはそんなに持ちたいものだろうか」と思いますね。

お金はかかるし、私としてはローンを組んでマイホームを持つよりは子どもの養育費にお金を使いたいです。
だけどそれは私の価値観です。

友人にとってはマイホームを持つことが大事なのだから、素直に祝福しておきました。

今度遊びに来てよと誘われたので、お菓子でも持って訪ねようと思います。

どんな家なのか聞いてみたのですが、来てみてからのお楽しみということで内緒にされました。
だけどイメージ通りの家らしいので、期待することにします。

新築の一戸建て住宅建てる際に土地から選ぶ場合の注意点とは?

新築一戸建て住宅を建てるなら、まとまった土地が安い場所がいいという条件は、当然上位に来ますよね。

一戸建て住宅建設で、土地から選んでいく場合は想定できます。
不動産で広いのに安い土地に出会うことがありますが、これは何を意味しているんでしょう。
メリットもあるしデメリットもあるのでしょう。

広い土地を求めている場合、安い値が付いている場合、駅から遠いことが多いです。

いきなりデメリットが出てしまいましたが、駅から遠いイコール必ずしも不便ということもありません。
まず森林や田畑の多い自然環境が魅力的に映ります。

これは駅に近い場所ではなかなか得られないことです。
大規模公園は駅に近い繁華街にもあるし、田園地帯に造られていることもあります。
駅から遠い土地で安い土地だといっても、、比較的近くに大規模公園があったらかなり魅力は向上します。

駅から遠い、自然環境がゆたかであることは交通量が少なかったり、騒音が少ないというメリットもあると思います。
それが家を建てる最優先の条件とするなら、駅から遠くて良いではありませんか。

土地が安い場合には、商店が少ないことはありがちです。
大きな商店は中心街や国道沿いにまとまっていることが多くなります。

郊外でも大規模店が近いこともありますが、利用できるお店の数は少なくなる傾向にあります。
広い土地なのに安いということは、近くに地価を下げる何らかの要素があることを考えられます。

有害物質、悪臭、騒音の源になるものが、近くにあるのかもしれません。
もしそれがあっても受け入れられるかどうかは本人次第でしょう。

何しろ安くてまとまった土地というと、なかなか見つからないものです。

市街地で駅に近い環境でも、狭い土地なら安く買えるということはあります。

その場合は狭い土地でも、駅に近くて市街地内であるという条件で選ばれることが多くなります。
一戸建て住宅を建てるときは、狭い土地なら二階建て以上、予算があるなら三階建てを考えてみたほうが宜しいでしょう。

テコ入れは好きじゃない

長期連載していてとても人気がある漫画は、アニメ化されるとアニメが原作に追い付いてしまう現象があります。
だからテコ入れをしてアニメ放送が切れないようにしているようですが、キツイと最近では1期、2期とわけて一旦終わらせるようです。
そして原作が溜まってきたころにまたアニメ再開という感じです。

しかし、凄く人気があって終わるにおわれないアニメ、ありませんか?

例えばワンピースです。これは1期、2期などに分けずにずっとやっていますよね。

その代わりどうしても原作の方が遅くなってしまうので結構オープニング曲で本編に入るのを伸ばしたり、前回からの回想を多く入れることによって時間を稼ぐことがあるように思います。
やっているとたまたまチャンネルがあってそのまま見ていることがあるのですが、私はより濃い内容がスピーディに楽しめる漫画の方がいいなと思いました。

ワンピースの場合は漫画は色がついていないとかなり見にくいのですが、展開を楽しみたいのなら単行本だなと思います。さ
きほど色と言いましたが、普通はアニメの方が好きです。
色あり声あり、動きもありでこちら側に入る情報が漫画と比べるとよっぽど多いですからね。臨場感もあって好きなのです。

family_tv